・考


35mmフルサイズ撮像素子機での各社広角レンズの周辺画質 - 28mmの場合


全体画像

「EF28mm (f8)」
右上部分画像
「Ai-S 28mm (f8)」
右上部分画像
「Distagon 28mm (f8)」
右上部分画像
「EF24-105L (f8)」
右上部分画像

 デジタル一眼レフも35mmフルサイズの機種にキヤノンのEOS 5Dという、フルサイズ機としては比較的安価な機種が加わり、一般アマチュアでも購入する方が増えているのを機会に、フルサイズ撮像素子一眼レフ用レンズのことについて考えていますが、約1年ぶりの続報です。

 「広角レンズの周辺画質」についてですが、今回は手元にある単焦点28mmレンズ(EF28mm F2.8 - Nikkor Ai-S 28mm F2.8 - Distagon 28mm F2.8 MM)とEF24-105 F4L ISです。
 いずれも、EOS 1Ds2、フォーカスはマニュアル、三脚・ケーブルレリーズ使用でのミラーアップ撮影です。

 画像をよくご覧になって考えてみて下さい...

(2006.09.06 DAIGA)


デジタルフォト・考 Index